女性ホルモン 食べ物

女性ホルモンを分泌させる食べ物ベスト5!

 

 

ナイズバディとは行かなくても…
ツヤツヤで若々しい肌と女性らしいスタイルを
ゲットして
女子力を向上させてくれる、
女性ホルモンを活性化させる食べ物を
その効果やおすすめの食べ方と共に
ご紹介します。

 

 

 

その1.大豆

大豆に含まれるイソフラボンはバストアップの効果でも
有名な食材ですね。というのもイソフラボンは
エストロゲンと同じ女性ホルモンの性質をもっているからです。

 

おすすめの食べ方

 

納豆やお味噌汁、豆腐などの大豆を加工した食べ物には
イソフラボンの他にも美容に必要なビタミンB6が豊富に含まれています。
女性ホルモンのバランスを整え代謝を促してくれます。

 

 

その2.たまご

 

一見太る食べ物と見られがちですが、卵には良質な
コレステロールが含まれています。
茹でても良し、焼いても良し、と
毎日の食卓に取り入れやすい食材の一つです。

 

 

 

 

その3.かぼちゃ

かぼちゃは風邪予防や免疫機能向上の食べ物として
昔から利用されてきました。

 

かぼちゃに含まれるビタミンEには抗酸化作用があり
肌トラブルなどを引き起こす活性酸素を抑える効果が
期待できます。

 

ビタミンEは生活習慣病全般に効く栄養素です。
また、脳下垂体を刺激し、卵巣にも働きかけて
女性ホルモン分泌を調節してくれる役割もはたします。

 

おすすめの食べ方

 

やはり煮て食べるのがよいでしょう。
天ぷらにしても栄養分は逃げないので大丈夫です。

 

 

 

その4.ナッツ

おつまみとしても好評なナッツ。実は痩せる食べ物として
ダイエット中のモデルさんたちも愛用しています。
ミス・ユニバースさん達も食べていた…という事で
一時話題になりましたね。

 

そんなナッツにはダイエット効果の他にも
美容や女性ホルモン調節機能を持っています。

 

また、ナッツの中の脂肪酸にはストレス解消の力もあり
ストレスに敏感な脳下垂体を癒してくれるのです。

 

ただし、食べすぎは結局太るので注意して。

 

 

 

その5.キャベツ

食卓の名脇役であるキャベツにはお通じを良くする
食物繊維の他に、「ボロン」というホウ素の一種が
含まれています。

 

このボロンがエストロゲンを活性化させると
アメリカの研究機関も認定しています。
その他、解毒作用、ホルモン調整効果もアリ!

 

野菜炒めやコールスローなどどんな食べ方も
できてお手軽です。

 

 

如何でしたでしょうか?
意外と女性ホルモンを増やしてくれる食べ物って
身近にあるんですね。

 

しかし、案外日ごろ口にしていなかったりしているものも…
できるだけ偏らずにバランス良く食べていきましょう。

 

 

 

>>美魔女が若々しい秘密!即効で女性ホルモンを増やすサプリ<<

 

 

 

 

 
女性ホルモンを増やす方法 HOME 女性ホルモン 食べ物 女性ホルモンを増やすサプリ エストロゲンの作用