更年期障害 症状

更年期の症状に昔からよく効くと言われている「実母散」

 

女性ホルモンのバランスが狂う時の代表的なものは
更年期の時だと思います。

 

私自身が更年期で凄く苦しみましたから、特にそう思ってしまいます。
更年期は多くの人がかかりますし病気ではありませんが、しかし、人に
よっては普段の生活がままならないほど苦しみますし、実際に更年期障害で
亡くなる人もいるのですから侮れません。

 

更年期障害は女性ホルモンの減少から起こりますが、月経不順や月経異常
に現れるだけでなく全身の症状となって現れます。

 

更年期の症状で多いのでは頭痛ですが、酷い頭痛で悩まされるほか、
精神的にイライラしたり、不眠になったりわけもなく不安になるとか、
性欲が減退するなど、精神面により多く現れます。

 

昔の女性はそんな時は「実母散」を飲んだものです。今でも売られている
ようですが、実母散は300年もの歴史のある女性の「血の道」の薬です。

 

 

血の道とは、今でいう女性ホルモンのことだと思います。私も出産の後
母親から勧められて飲みましたが、とても体が暖まり気持ちが落ち着いた
ものです。

 

生薬を成分としているので副作用の心配もなく飲めるので、妊娠中の方も
安心して飲めます。ただ、実母散のニオイに耐えられるかどうかというくらい
ニオイが強いです。

 

しかし、「良薬口に苦し」と言いますが、確かに効きます。

 

更年期も女性ホルモンの影響とはいえ、普段から健康を考えた生活を
送っていると、ホルモンのバランスが崩れるリスクも少なくなりますし、
体がしっかりしていれば更年期の症状で苦しみも軽減されます。

 

 

 

 

 
女性ホルモンを増やす方法 HOME 女性ホルモン 食べ物 女性ホルモンを増やすサプリ エストロゲンの作用