エストロゲン 作用

エストロゲンの作用は女性らしさ若々しさを司る

 

女性ホルモンのなかでも、女性の体や体調や、心までにも影響を
あたえているのが卵胞ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」です。
いわば女性ホルモンの主役的存在のホルモンです。

 

ホルモンの種類はおよそ40種類ほどありますが、女性ホルモンは、
この「エストロゲン」と、もうひとつ「プロゲステロン」の2つだけです。

 

女性ホルモンのエストロゲンの作用は、初潮が始まった少女の体から、
出産に耐えられる体作りのために備えて、女性らしい胸にしたりします。
腰もだんだんに丸みを帯びて女性らしくびれを作るのも
このエストロゲンの働きです。

 

エステロゲンは卵巣で作用している女性ホルモンですが、
排卵を促す働きと、女性の乳房や子宮を発達させるはたらきと、
自律神経のバランスを整えることで女性の体調を良くします。

 

故に妊娠や出産のとき、あるいは更年期などにこのエストロゲンが不足すると、
重い悪阻になったり、更年期症状も重い症状で苦しむことになります。

 

その他にもエストロゲンの作用は上記の働きのみならず、
「骨粗しょう症を防ぐ働き」
「血液中のコレステロールを減らす」「脳細胞を活性化する働き」
「女性ホルモン以外のホルモンの分泌を促す働き」などを持っています。

 

またエストロゲンが減少すると、コラーゲンの再生も低下し、
肌のメリハリも失われます。

 

 

エストロゲンを増やす方法

 

このように、女性の幸せに大きく貢献しているエストロゲンですが、
エストロゲンの分泌を増やすには、脂肪分の少ないたんぱく質の摂取や、
低脂肪で植物繊維の多い食品を摂るように心がけてください。

 

植物性エストロゲンを多く含む食品には、豆腐、味噌、ゴマなどがあります。
また近年ではエストロゲンを増やす方法として
プラセンタに注目が集まっています。

 

プラセンタに含まれるFGF(線維芽細胞増殖因子)
によるヒアルロン酸生成の促進やEGF(表皮細胞増殖因子)
によるターンオーバーの促進が肌のトラブルを解消する事が確認されており
これまで多くの女性が悩んできた紫外線のシミや毛穴の開きなどにも
大きく効果があると期待されています。

 

特に女性ホルモンが分泌されなくなる40代からの女性は
積極的にプラセンタによるエストロゲンの作用の活性化が
その後の若々しさを保つ秘訣といっても過言ではないようです。

 

 

 

>>美魔女が若々しい秘密!即効で女性ホルモンを増やすサプリ<<

 

 

 

 
女性ホルモンを増やす方法 HOME 女性ホルモン 食べ物 女性ホルモンを増やすサプリ エストロゲンの作用