女性ホルモン 増やす アロマ

女性ホルモンを増やすエストロゲンと似た効果のあるアロマオイル

 

クラリゼージ、ネロリ、イランイランなど、女性ホルモンを増やす要因である
エストロゲンと似た働きをするアロマ(精油)は実はたくさんあります。

 

実際にホルモン療法使用されており、一部の婦人科でアロマセラピーを
使った治療が現在も行われているということです。

 

アロマの力で女性ホルモンの減少を補い、増やす効果を高める研究も盛んに
行われているので、今回はその方々が普段どんなアロマを使っているのかなど
詳しく解説してまいります。

 

特に女性でホルモンを増やしたいと思うのは更年期であると思いますが、
西洋医学では、更年期障害の治療には女性ホルモン補充療法が効果がある
とされ、かなり昔から実践されてきました。

 

しかし、日本人の多くは西洋とは違い、副作用が心配で治療に踏み切れない
といった方が多く、漢方薬と合わせて、アロマセラピーによるアプローチが
考え出されました。

 

40代を過ぎたあたりで急激に分泌量が減ってきてしまうホルモンとは、
エストロゲンのことを指します。

 

このエストロゲンに似た精油をどうやって体内に取り込んでいるのかというと

 

大きく4つの方法
「マッサージで皮膚から吸収する」
「鼻を通して脳に作用させる」
「肺から吸収し、血液循環を促進させる」
「リンパの流れを促進させる」

 

というアプローチが主流となり、
その中でも皮膚から直接吸収する方法が最も効果が見られるそうです。

 

 

女性ホルモンを増やすアロマオイル一覧

 

クラリセージ
フェンネル
サンダルウッド
ローズ
サイプレス
ネロリ
ジャスミン
イランイラン
ゼラニウム
アネトール
ニアウリ

 

女性ホルモンを増やすアロマオイルの使い方

 

更年期障害によるほてり、発刊作用の為のアロマオイルの作り方

 

ペパーミント1滴
サイブレス2滴
クラリゼージ1滴
キャリアオイル10ml
上記を配合し、腹部、背中をマッサージする。

 

月経困難症(月経時に強い腹痛などがある症状)の為のアロマオイル

 

真正ラベンダー2滴
クラリゼージ2滴
キャリアオイル10ml
上記を配合し、腹部に直接マッサージ

 

おおよそ1ヶ月継続すると効果が現れてくる。

 

その他、ローズの香りがエストロゲン分泌を刺激する

 

アロマと併用で効果が高まるサプリメント

 

女性ホルモンの補充など「薬品」では副作用が気になる方に
とって最も効率が良いはやはりサプリメントの活用です。

 

薬品と違って副作用(アレルギー等)の発症もほとんどなく
アロマオイルを揃える時間がない方でも気軽に試してみることができます。

 

 

 

>>美魔女が若々しい秘密!即効で女性ホルモンを増やすサプリ<<

 

 

 

 
女性ホルモンを増やす方法 HOME 女性ホルモン 食べ物 女性ホルモンを増やすサプリ エストロゲンの作用